大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【明大生との毎週一問百答】質問第133弾

投稿日時:2009/02/01(日) 06:00rss

<質問>
経営者のみなさんから見て、みなさんの学生時代と、現在の大学生とは、
どのような面が異なっていますか。
「この能力は昔の学生のほうがすぐれていた」とか
「この能力は今の学生のほうが長けている」といったものがあれば、
教えてください。

(明治大学商学部 松尾英一さん)




長けているかどうかは、その時代背景に大きく左右されるのでは?

私は1972年生まれ。いわゆる団塊ジュニア世代。

中学、高校、大学と受験戦争と言われた中で、ようやくたどりついた大学生活

世は、まさにバブル絶頂期! 布と生地




先輩たちは内定先から接待旅行で海外に連れて行ってもらったりと

バラ色の人生が待っているかに思われた・・・

思われた・・・ が!!!! 布と生地





待っていたのは 大氷河期時代!





私と同期の女の子たちは短大と四年生大に進んだ子では就職先が大違いだった。

2年前なら大手金融機関ですら就職できていたのに・・・

4年生大卒の子たちは面接まで行ければいい方。

そのほとんどが適性検査などでほぼ門前払いという状況だった。

たった2年差が就活に大きく影響した世代でもある。




そんな失われた10年、いや15年が始まろうとした頃に

私たちは社会へ送り込まれた。




以前、同世代のお客様がこんなことを言っていた。

『俺達の世代は、本当に美味しい思いをしていない!

受験戦争で友達とろくすっぽ遊べなかったし

ようやく大学に入ってもバブルを目の前にただ指をくわえて見ているだけ

就職も思うように出来ず転職の繰り返し、本当にツイテいない世代だ』




おっしゃる通りだと私も思った。

でも人が多いせいか仲間がいつも周りにて何となく人に対する

情のようなものをお互いが持っている世代だと思える。

今のようにインターネットが普及しているわけでもなく

情報も極めて狭い世界だった。

だからこそかもしれないが自分で見聞きすることで確かめてきた

そこには人と人との接点が有るように思う。




もちろん今の世代もそれを大いに利用することで見聞を広げ

様々なことに取り組んでいる素晴らしい人たちもいる。

ただ安易にそのことを情報として知ることが出来てしまうことに

人と人との接点が薄くなりがちではないか?




再び始まろうとしている氷河期

乗り越えるキーポイントは、そんなデジタルだけの情報じゃない

デジタルとアナログの融合で生まれる新しい何か!

う~ん・・・





デジログ?? 布と生地





適当に考えてみたが、私にもはっきりとは未だ分からない。

分かっているのは、今までの常識にとらわれないまったく新しい感覚で

人と人とが暖かくつながれる何かではないだろうか?







◎オススメ本

この本はモニターとして出版前に読ませていただきました。

日本人男性としてはちょっと照れ臭いく自分に照らし合わせると・・・

ただ真実の話だと言うことに大変こころ動かされるし

これからの夫婦感の一つの目印になるような気がしました。

結婚を考えている人も、結婚して数年経った人にも

夫婦で是非読んでいただきたい本です。

『君に贈る最後の手紙』
著者:リチャード・カールソン
クリスティーン・カールソン
ISBN:978-4-534-04505-8
日本実業出版社 定価:1,050円(税込)
http://www.njg.co.jp/letter/letter_top.html

君に贈る最後の手紙








▼過去ブロ
http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/










【NEXT30 GROUP】布(生地)でつながるニットワーク!
【NEXT30 GROUP】(生地)でつながるニットワーク!
http://www.next30.com

【atelier Fiore】ムカラ刺繍やチェコボタンなどアパレル商材を販売!
【atelier Fiore】ムカラ刺繍やチェコボタンなどアパレル商材を販売!
http://www.atelier-fiore.com

【peu petit peu】ワンコの犬服にカワイイ布(生地)探してませんか?
【peu petit peu】わんこの犬服にカワイイ布(生地)探してませんか?
http://www.peu-petit-peu.com

【布地屋】アパレルも使用する繊彩な布(生地)を1m単位で販売!
【布地屋】アパレルも使用する繊彩な(生地)を1m単位で販売!
http://www.nunoji.com

【はぎれ屋】はぎれ布(生地)に新たないのちを吹き込む!
【はぎれ屋】はぎれ布(生地)にあらたないのちを吹き込む!
http://www.hagire.com

【莫大小屋】オリジナルのポロ衿やリブニット、布(生地)を販売!
【莫大小屋】オリジナルのポロ衿やリブニット、布(生地)を販売!
http://www.meriyasu.com

トラックバック一覧

コメント


質問に答えていただきありがとうございます!

明治大学商学部の松尾英一です。質問にお答えいただきありがとうございます!


確かに今はネットで情報収集などが簡単ですよね。僕自身その恩恵にあずかっているのでそれを否定する気はありません。

しかし小高様が仰るように、人と人との接点のようなものは薄れているのかもしれませんね。

現在就職活動中の自分はネットで企業についての情報を入手するだけでなく、実際に会社説明会などに参加し、積極的にその会社の方と話すようにしています。

「今までの常識にとらわれないまったく新しい感覚で、人と人とが暖かくつながれる何か」は僕も分かりませんが、就活中その答えを見つけることができればと思います。


今回は質問にお答えいただき、本当にありがとうございました。

Posted by 松尾英一 at 2009/02/01 23:16:00 PASS:

いやいや

こちらこそあまり参考にならずにスイマセン。

_(_^_)_

Posted by 下町の莫大将 at 2009/02/02 14:05:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1948年5月17日 東京都墨田区で創業 1960年代 ポロシャツの衿などのリブニットを手がける 1970年代 ニット生地のカラーストック「NEXT30」が誕生 1980年代 小ロットクイックデリバリー時代到来で「NEXT30」販路拡大 2003年 エンドユーザー向けネット通販を本格的に開始...

詳細へ

個人プロフィール

ポロ衿いわゆるリブを創り続けて60余年。下町の莫大小屋(メリヤス)小高莫大小工業株式会社/next30.com代表。2005年7月より第二創業を始める新米経営者。『リブを服でないモノに商品化したい!』という志の元、日々奮闘中!

詳細へ

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ブログ一覧

RSS

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー メガネ from オークリー メガネ
    カカクロの川上徹也さんとご対面! - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • エアマックス 2013 from エアマックス 2013
    日本式モーテル「旅籠屋」 - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • ミュウミュウ 財布 from ミュウミュウ 財布
    菊川 鬼平やきそば - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ
  • 恵比寿三越にてMERI DEBUT展が from ベローズ・ラボ ☆ベローズ案内人☆
    MERIとは 東京のめりやす編みと八戸の草履職人とのコラボレーションで生まれた、デザインが魅力の新スタイルルームシューズ(めりやす草履)です。 東京でメリヤス創り60年の小高莫大小工業が5月11日から17日まで恵比寿三越1階のクロスイーにてMERI DE...