大きくする 標準 小さくする


シンガポール新聞事情

投稿日時:2011/06/30(木) 06:00rss

生地 リブニット ニット生地

先日ご紹介したシンガポールで販売実績ナンバー1のストレーツタイムズ

実際の新聞を送っていただきそのボリュームに驚きました

生地 リブニット ニット生地

これが1日分の新聞の量 布と生地

生地 リブニット ニット生地

取材に来られた記者の方から話しは聞いていましたが

日本のように折り込みチラシが無いので広告なのか新聞なのか

分からないほどの構成とか 布と生地

生地 リブニット ニット生地

本紙と別紙があり私の記事は「WORLD」という別紙の方に載っていました

生地 リブニット ニット生地

記事を書いていただいたのは日本に住んでもう25年というクワンさんですが

生地 リブニット ニット生地

日本名で書くと 関さん と書くそうで全く関係ありませんが

関満博先生と同じ漢字だなぁ~ とか思っちゃいました 布と生地

生地 リブニット ニット生地

Googleの翻訳ですがヒップウォーマーが胃ウォーマー??? 布と生地




工場出荷時のジャンクは、人生の新しいリースを取得します
工場出荷時のボスのグループは、新たな製品を生産するために、その廃棄物をプールし

小高集氏は万華鏡の基盤を形成するために彼のニット生地の工場から
スピンドルを使用貢献した。他の部分は、セーターのメーカーや
他のグループメンバーから廃棄された金属とプラスチックの
ビットからボタンを備える。

スピンドル、ボタン、金属とプラスチックのスクラップを使用する
作り出すことができる展覧会でカラフルな万華鏡は、美しいもの廃棄物が何を示した。
それ以上に、彼らは一緒に自分のアイデアやリソースをプールする際に工場の
所有者の進取のグループが達成できるものを示した。
彼らが実行する企業は、東京の墨田区に位置する約2,500人の小さな工場の一つです。

伝統的に、これらの工場はセーターと革のバッグに車に使用しているネジと金属製の
リングに至るまでのアイテムを大量に作り出す下請け業者、である取引先の要請ですべての。

小高集氏、39グループのメンバーは、わずか4従業員とニット生地の工場を実行します。
通常、このような氏小高のような工場では、サプライヤーの長鎖の一部にすぎないとして
自社製品が結局は考えている。

"我々は作ることの襟の材料は、シャツにアセンブリのために別の会社に送信されます。
私は路上でこれらのシャツの襟の一つに遭遇した場合、私はそれは私の工場から来たことを
知っているだろう、小高氏は言う。

これらの小さな工場に共通する何か他のものは、彼らが毎日生み出す廃棄物の膨大な量です。
氏健治佐藤、40、別のグループのメンバーは、プラスチック発泡製品で動作する
5人の会社が実行されます。

私は新しいアイテムに私の裏庭でスクラップの山を回すことができる方法
"数年間、私は疑問に思っていた。
私はこの去年の話を始めたとき、私は小高さんが私の思考を共有することを
発見したと彼は言った。

昨年8月、小高氏と佐藤氏を含む6つの工場の所有者は集まって製品を作るための
"生"の材料に彼らの店の床からの廃棄物を有効にするプロジェクトを
開始することを決定しました。

万華鏡のアイデアは小高氏の工場が停止するために何が起こったの
デザイナーの知人から来た。
手作りの万華鏡を生成する誰かを知っていたデザイナーがおもちゃのベースとして
小高氏の工場に転がって空のスピンドルを使用して提案した。

スピンドルは、通常、彼らが保持しているスレッドの後に捨て布を織るために用い
使用されています。
金属とプラスチックのビットが他のグループメンバーから破棄されたまま
万華鏡の他の部分については、ボタンには、セーターのメーカーからのものであった。

小高氏は売れる商品に、彼の工場で生地のスクラップをオンにする前に
一度試みたが、失敗していた。
"一人で作業するには限界があります。あなたが私のようなファブリックメーカーである場合
すべてのお客様が洋服を作っている思い付くと彼は言った。
これは、彼はメンバーが互いの経験やスキルをタップできるようにする
プロジェクト約明るい感じのです。
グループは、さらに自主的に彼らと仕事をする製品設計の専門家でロープに管理されます。

"安い家賃に惹か多くのクリエイティブなデザイナーは、近年の墨田区の
地域に店を設定している、それは我々はそのうちのいくつかを
知るようになったことは幸運だった、"小高氏は言う。

そのうちの一つは、グループの創造的な顧問として働く三田大輔氏(38)です。
三田氏は、プロジェクトが成功するチャンスを持っていると考えている。

"それは一企業から廃棄物の場合、それは良い製品を作成するのは困難です。
企業のホストからの材料を使用できると、誰も前に考えていなかった何かを
考え出すの確率を増加させる、"一日で町のプランナーとして働く
三田氏は述べています。

グループは、進行が遅れていることを認めている。
手作りと1,500円(S $ 23)それぞれでキットとして販売されている万華鏡、
グループはこれまでのところ唯一の他の製品を打ち出している

編物から作られた暖かいシンプルな胃。
万華鏡は、おもちゃの作り方を子どもたちに示すために
グループ主催のワークショップで現在利用可能です。
胃のウォーマーは、インターネットを介して利用できます。
ちなみに、グループは3月11日地震と津波の後に北日本の避難​​所に
胃ウォーマー600枚を送った。

北東日本の大部分をたたき地震が、、また、グループは一時的に
そのプロジェクトを中止する強制、墨田区にある多くの
小規模工場での通行料を取った。

例えば、自動車用部品を判明した工場は、地震が多くの車作りの植物を
ノックアウトし、深刻なサプライチェーンを破壊したので、注文が枯渇しました。
万華鏡が目玉の展示は、プロジェクトの作業が最終的に再び拾っているサインです。

グループは、その製品を商業化するために、来月のプロジェクトを導入する計画だ。
別の良い兆候は、より多くの工場の所有者は過去数ヶ月でボードに
来ているということです。

暖かく万華鏡と胃のためのデザインは、それらが商業的に起動される前に
プロの助けを借りてまでsprucedされます。
将来の製品は、袋のための鉄道パスとハンドルカバーにレザーホルダーが
含まれています。小高氏に、プロジェクトは、貴重な学習体験です。

"我々は、他のすべての人々の仕様に物事を行う方法を知って、彼は言った。
"しかし私たちのどれも実際に設計し、作る私たち自身のものをし
それに自分自身を販売する方法を知っている。"

うまくいけば、廃棄物材料のプロジェクトは、小高氏と佐藤のようなビジネスマンは
下請けの気まぐれから自らを解放できるようになります。









生地 リブニット ニット生地

◎ホームページ制作の体験ワークショップ
【期間】 4日間(2時間30分×4回)

▼第1回 7月19日(火)18:30~21:00
・ドメイン取得とレンタルサーバーの契約
・CMS WordPressのインストール
・CMS WordPressの設定
・各種無料ソフトのインストール

▼第2回 7月21日(木)18:30~21:00
・Photoshopなどで簡単な画像編集
・CMSの仕組みの理解と製作作業

▼第3回 7月26日(火)18:30~21:00
・製作作業~
・メールの設定
・問い合わせフォームの設置

▼第4回 7月28日(木)18:30~21:00
・カスタマイズ
・最低限のSEO対策
・簡単動画作製術とYouTubeへのUP

お申し込み詳細はコチラまで
http://www.kodaka-medias.com/p/blog-page_30.html




生地 布 リブ

生地 布 リブ

◎カイゼンチャリティーTシャツ 50枚限定
色 レッド ネイビー イエロー
サイズ XS S M L XL
価格 ¥3,990(税込)
1,000円分の『がんばっぺ!茨城』グッズ付き
http://www.kaizen-5s.com/sale

生地 リブニット ニット生地




お陰様でワールドビジネスサテライトの反響を沢山いただきました。
ただ、他府県でやっているのを知らずお知らせできなかった方から
「何で教えてくれなかったの~」という声を多数いただきました。
大阪や札幌などで放映されているとは知りませんでした。

生地 リブニット ニット生地

◎ヒップウォーマー
atelier Fiore ~アトリエ・フィオーレ~
http://shop.atelier-fiore.com/
サイズ 幅33cm X 丈45cm
※ウエストはリブのため90cm程度まで伸びます
品質 綿80% 麻18% ポリウレタン2%
価格 1,890円
※新発売を記念して初回は 1,470円

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1948年5月17日 東京都墨田区で創業 1960年代 ポロシャツの衿などのリブニットを手がける 1970年代 ニット生地のカラーストック「NEXT30」が誕生 1980年代 小ロットクイックデリバリー時代到来で「NEXT30」販路拡大 2003年 エンドユーザー向けネット通販を本格的に開始...

詳細へ

個人プロフィール

ポロ衿いわゆるリブを創り続けて60余年。下町の莫大小屋(メリヤス)小高莫大小工業株式会社/next30.com代表。2005年7月より第二創業を始める新米経営者。『リブを服でないモノに商品化したい!』という志の元、日々奮闘中!

詳細へ

<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ブログ一覧

RSS

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー メガネ from オークリー メガネ
    カカクロの川上徹也さんとご対面! - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • エアマックス 2013 from エアマックス 2013
    日本式モーテル「旅籠屋」 - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • ミュウミュウ 財布 from ミュウミュウ 財布
    菊川 鬼平やきそば - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ
  • 恵比寿三越にてMERI DEBUT展が from ベローズ・ラボ ☆ベローズ案内人☆
    MERIとは 東京のめりやす編みと八戸の草履職人とのコラボレーションで生まれた、デザインが魅力の新スタイルルームシューズ(めりやす草履)です。 東京でメリヤス創り60年の小高莫大小工業が5月11日から17日まで恵比寿三越1階のクロスイーにてMERI DE...