大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


追悼! マイケル・ジャクソン

投稿日時:2009/06/27(土) 06:00rss

マイケル・ジャクソン

昨朝、会社に着いた私の耳に飛び込んできた突然の訃報

最初は耳を疑った。またゴシップ紙のデマでは?

しかし時間が経つごとに、そのニュースが真実味を帯びてくる




私がマイケル・ジャクソンとは?

私をよくご存じの方は 布と生地 と思う方も多いのではないでしょうか

なぜなら私は洋楽というものを一切聴かない人間だったからです




もちろんマイケル・ジャクソンの歌を聴いたことが無い人など皆無だと思います

でも、当時わたしはマイケルも含め外人のアルバムなどを

好んで聴いたことはありませんでした

なぜなら?

答えは簡単





言葉が分からないから





でも音楽は音楽。言葉が分からなくてもメロディーだったりフレーズだったり

心で感じるものであれば本来、言葉に関係なく受け入れられるもの

私も実は、そう思っていたしそうだった




記憶では小学校4~5年生の頃だったと思う

その頃、私は授業中でも良く鼻歌を歌っていた

今考えたらかなり問題児だったのかも・・・ 先生ゴメンなさい 布と生地




そんなある時、私にとって人生の大きな転機が訪れるのです 布と生地




そのころちょうど新しく隣の席にになったのが

普段からちょっとスマした女の子U・Kちゃん (今でも本名は忘れられない)

彼女は私と全く違う性格で几帳面でキッチリさん

そんな彼女の横で相変わらず鼻歌交じりの私・・・



この時、私が歌っていたのが『We Are The World

もちろん英語など適当だ

マイケルも含め様々なアーティストたちがそれぞれの表現で歌っていく

一つのメロディーから個性が溢れ出すこの曲は、私にとってはとても新鮮で

アフリカ救済という、その意味すら知らずに口すさんでいた





その時





あんた! 適当に歌うのやめなさいよ!!




布と生地




布と生地




その時の私には、何てストレート何て心に突き刺さるお言葉だったことか・・・

確かに彼女の言っていることは正しい

この時、初めて歌は歌詞通りに歌うという意識に芽生えた

そしてこのトラウマが私の歌の選択肢から洋楽を消し去った




この時は、さすがの私もヘコミ、反論すらできず

恥ずかしさのあまりダンマリしていたような記憶だけが残っている

まあ、翌日からは邦楽一本で相変わらずだったのですが 布と生地



そんなことを懐かしく思い出した昨日

それが、私のマイケル追悼DAYでした




そうそう、そのおすましちゃんは、その後アメリカで報道関係のお仕事

されているという風の噂を聞きました

どうも彼女は、ただのおすましさんではなかったんですね

そんな彼女に指摘されたのだから今更ながら納得せざるを得ませんね 布と生地




    




ブログランキングに参加中!

             




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player





▼過去ブロ
http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/




▼中小企業経営者向けオススメ本
関 満博著 http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/diary/200711130000/
・二代目経営塾

小林 元著 http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/diary/200806030000/
・イタリア式ブランドビジネスの育て方

藻谷 浩介著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/102/10012806.html
・実測!ニッポンの地域力

中村 智彦監修 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011858.html
・図解 世界が驚嘆する 日本のモノづくり

久米 信行著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011046.html
・考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術

井寄 奈美著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/10014226.html
小さな会社の トクする 人の雇い方・給料の払い方

天野 敦之著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011695.html
・君を幸せにする会社

小山 昇著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10012269.html
・「やらないこと」から決めなさい!

ホッピーミーナ著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/e/10011884.html
・社長が変われば会社は変わる! ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改革

水野 敬也著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011178.html
・夢をかなえるゾウ




▼おすすめサイト
    
    





【NEXT30 GROUP】や生地でつながるニットワーク!
http://www.next30.com


【atelier Fiore】ムカラ刺繍やチェコボタンなどアパレル商材を販売!
http://www.atelier-fiore.com


【peu petit peu】わんこの犬服にカワイイ布や生地探してませんか?
http://www.peu-petit-peu.com


【布地屋】アパレルも使用する繊彩なや生地を1m単位で販売!
http://www.nunoji.com


【はぎれ屋】はぎれ布や生地にあらたないのちを吹き込む!
http://www.hagire.com


【莫大小屋】オリジナルのポロ衿やリブニット、布や生地を販売!
http://www.meriyasu.com

トラックバック一覧

コメント


マイコー

マイコーの訃報はショッキングですが、あまりにも貴君の内容が面白すぎて笑っちゃいました。
そんな少年ツドイさんの傷心があったとは・・・でもやっぱり笑えますな~

Posted by はなわ at 2009/06/27 11:49:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1948年5月17日 東京都墨田区で創業 1960年代 ポロシャツの衿などのリブニットを手がける 1970年代 ニット生地のカラーストック「NEXT30」が誕生 1980年代 小ロットクイックデリバリー時代到来で「NEXT30」販路拡大 2003年 エンドユーザー向けネット通販を本格的に開始...

詳細へ

個人プロフィール

ポロ衿いわゆるリブを創り続けて60余年。下町の莫大小屋(メリヤス)小高莫大小工業株式会社/next30.com代表。2005年7月より第二創業を始める新米経営者。『リブを服でないモノに商品化したい!』という志の元、日々奮闘中!

詳細へ

<<  2019年8月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

ブログ一覧

RSS

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー メガネ from オークリー メガネ
    カカクロの川上徹也さんとご対面! - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • エアマックス 2013 from エアマックス 2013
    日本式モーテル「旅籠屋」 - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • ミュウミュウ 財布 from ミュウミュウ 財布
    菊川 鬼平やきそば - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ
  • 恵比寿三越にてMERI DEBUT展が from ベローズ・ラボ ☆ベローズ案内人☆
    MERIとは 東京のめりやす編みと八戸の草履職人とのコラボレーションで生まれた、デザインが魅力の新スタイルルームシューズ(めりやす草履)です。 東京でメリヤス創り60年の小高莫大小工業が5月11日から17日まで恵比寿三越1階のクロスイーにてMERI DE...