大きくする 標準 小さくする


第2話 転換の兆し

投稿日時:2009/07/08(水) 06:00rss

『莫大小屋今昔物語』は、莫大小(めりやす)、小高莫大小工業株式会社
そして私を軸に書き綴る生業(なりわい)のルーツを探る物語です。
つたない文章ではありますがご笑読いただければ幸いです。


第2話 転換の兆し

現在では日本のクールビズや制服などでよく目にする定番アイテムのポロシャツとは
もともとどのようなルーツで日本に浸透していったのか?

ご存知の通り元々馬を使ったポロという競技のユニフォームだったポロシャツ。
読んで字のごとくでもっともですが、もともとはテニスの世界で流行っていたものが
ポロ選手の間で流行り、それがいつの間にか定番になって名前がつけられたとか。
その後カジュアルウェアとして発展していったのには、ラコステの功績が大きいと言われています。




1933年、テニスプレイヤーだったフランス人、ルネ・ラコステが「ラコステ」を創業。

ルネは、15歳のとき『テニスをするなら世界チャンピオンに5年以内になる』という
父との約束の下、テニスを始めます。
結果、約束通り全仏選手権(現在の全仏オープン)3勝、ウィンブルドン選手権2勝
全米選手権(現在の全米オープン)2連覇を達成し、通算「7勝」を挙げます。

しかし1929年の全仏選手権で、3度目の優勝を成し遂げた後、結核のため
25歳の若さで引退。華やかな場から一度は姿を消すこととなるのです。

しかし引退から4年後、ポロシャツのデザインを始めます。
クロコダイルのブランドマークは、現役時代に粘り強いプレイスタイルから
ついた彼のニックネーム『ワニ』が由来。



さてさてそのポロシャツはいつ頃日本でも普及するようになったのか?

1948年に祖父母がスキー帽の製造を始めてから現在のようなポロシャツの
衿やアウターのリブニットの製造に移行した過程はいずれお話しするとして
父親が『昔は片袖無くてもポロシャツは売れた!』とホントか嘘か分かりませんが
そんなにポロシャツが流行った頃とはどんな時代だったのか?


そもそも日本でポロシャツがブームになったのは1959年の明仁親王(現天皇)と
美智子様のご成婚だと言われています。お二人がテニスをする姿が報道され
人々の間でテニスブームが巻き起こり、着用していたポロシャツが大流行。

当時父親は14歳。
生意気盛りの中学生にこのポロシャツブームがいずれ自分の生業と関係して来ると
まさか意識はしていなかったとは思いますが・・・
いずれにしても、片袖が無くても売れた時代は、まだ5~6年先のことでした。




<<第1話
第3話① >>




ブログランキングに参加中!

             




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player





▼過去ブロ
http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/




▼中小企業経営者向けオススメ本
関 満博著 http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/diary/200711130000/
・二代目経営塾

小林 元著 http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/diary/200806030000/
・イタリア式ブランドビジネスの育て方

藻谷 浩介著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/102/10012806.html
・実測!ニッポンの地域力

中村 智彦監修 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011858.html
・図解 世界が驚嘆する 日本のモノづくり

久米 信行著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011046.html
・考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術

井寄 奈美著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/10014226.html
小さな会社の トクする 人の雇い方・給料の払い方

天野 敦之著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011695.html
・君を幸せにする会社

小山 昇著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10012269.html
・「やらないこと」から決めなさい!

ホッピーミーナ著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/e/10011884.html
・社長が変われば会社は変わる! ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改革

水野 敬也著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011178.html
・夢をかなえるゾウ




▼おすすめサイト
    
    

レンタルサーバーなら使えるねっと




▼NEXT30 GROUP

【NEXT30 GROUP】や生地でつながるニットワーク!
http://www.next30.com


【atelier Fiore】ムカラ刺繍やチェコボタンなどアパレル商材を販売!
http://www.atelier-fiore.com


【peu petit peu】わんこの犬服にカワイイ布や生地探してませんか?
http://www.peu-petit-peu.com


【布地屋】アパレルも使用する繊彩なや生地を1m単位で販売!
http://www.nunoji.com


【はぎれ屋】はぎれ布や生地にあらたないのちを吹き込む!
http://www.hagire.com


【莫大小屋】オリジナルのポロ衿やリブニット、布や生地を販売!
http://www.meriyasu.com

トラックバック一覧

コメント


ブームもありましたね。

小高社長様
そう言えば’70年代でしたか「ラコステ」のワンポイントのついた白のポロがブームになった時代もありました。傘のマークの「アーノルド・パーマー」よりラインも細身でちょっとおしゃれな雰囲気がありましたね。ブランドの出自がどことなく出るんでしょうか。ヨットの「アメリカズカップ」にも一時関係していたような記憶があるのですが。

Posted by 横山工藝 横山国男 at 2009/07/08 10:35:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1948年5月17日 東京都墨田区で創業 1960年代 ポロシャツの衿などのリブニットを手がける 1970年代 ニット生地のカラーストック「NEXT30」が誕生 1980年代 小ロットクイックデリバリー時代到来で「NEXT30」販路拡大 2003年 エンドユーザー向けネット通販を本格的に開始...

詳細へ

個人プロフィール

ポロ衿いわゆるリブを創り続けて60余年。下町の莫大小屋(メリヤス)小高莫大小工業株式会社/next30.com代表。2005年7月より第二創業を始める新米経営者。『リブを服でないモノに商品化したい!』という志の元、日々奮闘中!

詳細へ

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ブログ一覧

RSS

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー メガネ from オークリー メガネ
    カカクロの川上徹也さんとご対面! - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • エアマックス 2013 from エアマックス 2013
    日本式モーテル「旅籠屋」 - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • ミュウミュウ 財布 from ミュウミュウ 財布
    菊川 鬼平やきそば - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ
  • 恵比寿三越にてMERI DEBUT展が from ベローズ・ラボ ☆ベローズ案内人☆
    MERIとは 東京のめりやす編みと八戸の草履職人とのコラボレーションで生まれた、デザインが魅力の新スタイルルームシューズ(めりやす草履)です。 東京でメリヤス創り60年の小高莫大小工業が5月11日から17日まで恵比寿三越1階のクロスイーにてMERI DE...