大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


第3話 挫折の向こう側 ①

投稿日時:2009/07/15(水) 06:00rss

『莫大小屋今昔物語』は、莫大小(めりやす)、小高莫大小工業株式会社
そして私を軸に書き綴る生業(なりわい)のルーツを探る物語です。
つたない文章ではありますがご笑読いただければ幸いです。


第3話 挫折の向こう側 ①

私が莫大小業に身を投じたのは今から15年前の1994年、大学3年の時でした。
バブル崩壊後の不景気風がいよいよ厳しさを増してきたこの年、私は人生における
最初の大きな挫折を味わいます。





留年 です。





いまから考えれば当然といえば当然のことだったと思います。

私は高校から附属校に無試験で推薦入学。
その後は漕艇部(ボート部)に入部し部活一色の高校時代を過ごしました。
絶対評価の高校は3年間の成績を単純に足せば進学できる学部が
だいたい想像がつくという具合。
99%の進学出来ると言っても二部(夜間)も含めた数字。
さすがに二部は嫌だと思い何とか滑り込んだのが経済学部でした。

経済学部? 悪くないのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが
当時、附属校内では都心に校舎のある経営学部が人気で高尾山の麓にある
新校舎の経済学部は、それに漏れた者が行くところでした。

結果、経営学部には進めず経済に行くことになったわけですが、とにかく遠い。
入学当時、親に下宿を打診しましたが渋られました。
今考えるとその時、下宿していたらもっと早い段階で留年していたかもしれません。

私の意見の大概は、首を横に降らなかった母が、この時ばかりは縦に振らなかったのは
そんなことを見越していたからだったかもしれません。
とにもかくにも片道2時間の華々しいキャンパスライフは始まったのです。

もちろん最初は真面目に通っていましたが、そのうち、この頃の大学システム
つまり、うまくやりくりすれば取りあえず卒業は出来る。
そんな神話的観念にすっかり取り付かれていました。

また、正直言うとこのキャンパスライフに大きな違和感を感じていたのもありました。
男子校3年間の部活一色の生活が自然と『硬派こそ男の魅力』という
価値観を私に芽生えさせていたのです。
そんな私にとって軟派な雰囲気のキャンパスがむずがゆく
とても居心地の悪い場所となっていました。

そんな私を遠さと違和感が大学から足を遠のかせます。
結果、最低限必要な時以外は校舎には行かず、高校の漕艇部のコーチやバイト、
高校時代の仲間と始めた草野球に没頭して行くのです。




もうお分かりですね? 原因は当たり前ですが単位不足。
ただ、数の不足ではなく一般教養という4年に持ち越せない単位を
1科目だけ落としたことが原因の惜留年とも言うべきものでした。

当然、想定外でした。
成績表を取りに行くことすら既に面倒だった私は友人に代理で受け取りを頼みます。
そんな友人から慌てた声で連絡が入りました。
まだ携帯など無かったので公衆電話から・・・
おい小高!おまえ留年してるぞ=
しばらく真に受けない私に
『本当だって法学を落としてるんだよ』




布と生地




この事件が私の莫大小業への出発点になるきっかけになるとは
この時まだ気づかいない私でした。




つづく




<<TOP
<< 第2話
第3話 ②>>




ブログランキングに参加中!

             




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player





▼過去ブロ
http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/




▼中小企業経営者向けオススメ本
関 満博著 http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/diary/200711130000/
・二代目経営塾

小林 元著 http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/diary/200806030000/
・イタリア式ブランドビジネスの育て方

藻谷 浩介著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/102/10012806.html
・実測!ニッポンの地域力

中村 智彦監修 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011858.html
・図解 世界が驚嘆する 日本のモノづくり

久米 信行著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011046.html
・考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術

井寄 奈美著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/10014226.html
小さな会社の トクする 人の雇い方・給料の払い方

天野 敦之著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011695.html
・君を幸せにする会社

小山 昇著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10012269.html
・「やらないこと」から決めなさい!

ホッピーミーナ著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/e/10011884.html
・社長が変われば会社は変わる! ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改革

水野 敬也著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011178.html
・夢をかなえるゾウ




▼おすすめサイト
    
    

レンタルサーバーなら使えるねっと




▼NEXT30 GROUP

【NEXT30 GROUP】や生地でつながるニットワーク!
http://www.next30.com


【atelier Fiore】ムカラ刺繍やチェコボタンなどアパレル商材を販売!
http://www.atelier-fiore.com


【peu petit peu】わんこの犬服にカワイイ布や生地探してませんか?
http://www.peu-petit-peu.com


【布地屋】アパレルも使用する繊彩なや生地を1m単位で販売!
http://www.nunoji.com


【はぎれ屋】はぎれ布や生地にあらたないのちを吹き込む!
http://www.hagire.com


【莫大小屋】オリジナルのポロ衿やリブニット、布や生地を販売!
http://www.meriyasu.com

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1948年5月17日 東京都墨田区で創業 1960年代 ポロシャツの衿などのリブニットを手がける 1970年代 ニット生地のカラーストック「NEXT30」が誕生 1980年代 小ロットクイックデリバリー時代到来で「NEXT30」販路拡大 2003年 エンドユーザー向けネット通販を本格的に開始...

詳細へ

個人プロフィール

ポロ衿いわゆるリブを創り続けて60余年。下町の莫大小屋(メリヤス)小高莫大小工業株式会社/next30.com代表。2005年7月より第二創業を始める新米経営者。『リブを服でないモノに商品化したい!』という志の元、日々奮闘中!

詳細へ

<<  2019年8月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

ブログ一覧

RSS

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー メガネ from オークリー メガネ
    カカクロの川上徹也さんとご対面! - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • エアマックス 2013 from エアマックス 2013
    日本式モーテル「旅籠屋」 - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • ミュウミュウ 財布 from ミュウミュウ 財布
    菊川 鬼平やきそば - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ
  • 恵比寿三越にてMERI DEBUT展が from ベローズ・ラボ ☆ベローズ案内人☆
    MERIとは 東京のめりやす編みと八戸の草履職人とのコラボレーションで生まれた、デザインが魅力の新スタイルルームシューズ(めりやす草履)です。 東京でメリヤス創り60年の小高莫大小工業が5月11日から17日まで恵比寿三越1階のクロスイーにてMERI DE...