大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


第10話 三代目の誕生日!

投稿日時:2009/09/09(水) 06:00rss

『莫大小屋今昔物語』は、莫大小(めりやす)、小高莫大小工業株式会社
そして私を軸に書き綴る生業(なりわい)のルーツを探る物語です。
毎週水曜日更新で、まずは100話を目指して行きたいと思います。
つたない文章ではありますがご笑読いただければ幸いです。


第10話 三代目の誕生日!

親父と母親の出会いは、学校が近かったことのようです。
親父は法政大学で、JRで言えば市ヶ谷。
母は大妻女子大の家政学部でやはり同じ市ヶ谷だったのです。
年も親父が早生まれなので学年は一つ上でしたが、生まれた年は同じで
昭和20年(1945年)でした。

7年前に他界した母からは結婚の経緯などは聞いたことがありませんでしたが
親父は、『頼まれたから結婚した』というのが口癖。
大学時代から付き合っていたようで母親の卒業を待って即結婚したようです。

結婚式は、ホテルニューオータニ300名ほどの規模で大々的にやったようですが
親父は『結婚式で知っているヤツなんて殆どいなかった』
『殆どが親父の知り合いで初めて会うヤツばかりだった』と漏らしていました。
のちに私の結婚式を身内だけで執り行うこととなった経緯に、この時の経験があったようです。

今の時流は、だいぶ変わりましたが当時の後継者の結婚式と言ったら
それこそ、会社の対外的には、お披露目会のようなもの。
取引先はもちろん、仕入れ先などを招待するのは当り前で、自分たちは
二の次と言った感じだったんでしょうね。

そしていよいよ私が誕生するという流れなのですが、実は母は、一度流産を経験しています。
もしかしたら私には兄か姉がいたのかも知れません。
つまり、もし兄か姉がいたら私は現在のように自営業を継いでいなかったかも
知れないということです。

そのこともあり私を身ごもってからは、相当周りも気を使いその時を待っていたのです。
母は、浅草にあった産婦人科に通院していましたが、私が生まれる前に病院自体が
埼玉県の越谷に引っ越してしまったとのこと。
しかし前回の経緯もあってか、病院を変えたくない母は越谷まで通院することに決めます。
そこに実は、私の出生の秘密が・・・


埼玉生まれ?


もちろん住まいは墨田区でしたが、この経緯から実際に生まれた病院の場所が
越谷ということになります。
こういう場合、出身地は埼玉になるんですかね・・・

生まれも育ちも墨田区です』と普段は言っていますが、内心ちょっと罪悪感を感じています。
もう一人の自分が『お前!本当は越谷でうまれたんだろう・・・
でも病院だけが越谷で、経緯としては途中で引っ越してしまったということで
今まで通り『生まれも育ちも墨田区です』で、イイですよね?布と生地

ちなみに当時の母の実家は江戸川区の春江町の近くにありました。
今もありますがその実家の近くに都営の春江団地というのがあり、そこに応募したら
たまたま当選して、私が、幼稚園の年少までは、そこで暮らしていました。
この期間だけが、現在まで私が唯一、墨田区を離れていた期間です。

予定日は4月30日。
しかし、1週間経っても、2週間経っても兆しがありません。
1972年は、沖縄が返還された年ですが、返還日が15日だったので
その日でもいいかなと思った』と母が言っていました。
結局その日も過ぎてしまい、予定日を2週間以上経過。
そんな5月17日、『明日生まれなかったら薬を使いましょう』と先生から
言われていた日、ついに産気づいたのです!

でも何だか自分が生まれる瞬間を実況中継のように書くのは何とも言えないもんですね=
まあ、今親になっているからというのと、私自身が2人の子供とも立ち会ったという
経験がこのような書き方になるのかも知れませんが・・・

予定日は大幅に過ぎていたものの体重は3000gちょっとといたって標準。
要は、もともと予定日が怪しい~ って感じですよね。
とにもかくにもこの世に産み落とされた男の子 ・・・

『あれ?』(看護婦さん)
泣かない・・・

実は、生まれてきたときへその緒が首に巻き付いていて、いわゆる仮死状態で誕生
看護婦さんがお尻を叩いたり逆さにしたりしても泣きません。
※本当にそうしたかは不明ですがそんな言い方でした(笑)
そしてお風呂に入れた瞬間。


オギャ=


母子共に健康。ここに晴れて小高家の長男が誕生したのです。

当日、親父は何をしていたかというと・・・
実は、日本にいませんでした。 布と生地
組合の海外視察だか何かでアメリカに・・・

出産後、次の作業は命名です。
視察から帰るまで母は色々と考えていたようです。
最終的に心に決めていたのが『 』だったと言っていました。
読み方は、これで『 すすむ 』と読ませるとか言っていたような。
しばらくして帰国した親父に話すと・・・

出生届出しておいたぞ=』

・・・

『で名前は?』


『ああ だ』


・・・
・・・
『集?』っていうか聞いてないし!(内心そう思ったのでは・・・)
確かに『隼』に字が似ているからと言うわけではありませんが
人、モノ、カネが集まるように』という意味に納得したようです。
実は、弟の時も出産時は、海外視察、帰ってくると既に出生届提出済みという
お決まりのパターンだったようで、これは親父のどうも戦法のようです。

そいうことで三代目 集(つどい)は、その日 1972年5月17日に誕生とあいなりました。

この年は、沖縄返還という平和的記念の年でもありましたが、浅間山荘事件や
日本赤軍によるテルアビブ空港での自動小銃乱射事件、またミューヘンオリンピックでは
パレスチナゲリラが選手村を襲い、イスラエルの役員・選手あわせて11人を
殺害する事件が
起こるなど。世界的にテロ事件が多発していた時代でもありました。

そんな平和と武力闘争が入り乱れる不安定な世界情勢の中
翌年には、繊維業界にも大きな影を落とすオイルショックが起こります。
弊社もそのうねりの中、新たな命と共に乗り出して行こうとしていました。




▼1972年当時(ザ・20世紀より)
日本のヒット曲・流行歌
・さそり座の女(美川憲一)
・この広い野原いっぱい(森山良子)
・結婚しようよ(吉田拓郎)
オリンピック
・第11回冬季(札幌)
・第20回夏季(ミューヘン)
※この頃は冬季と夏季が同じ年に開催されていた
マンガ掲載
・キャプテン(ちばあきお)「別冊少年ジャンプ」(2月~)
・ドカベン(水島新司)「週刊少年チャンピオン」(4月~)
・ベルサイユのばら(池田理代子)「週刊マーガレット」(5月~1973年)
・デビルマン(永井豪)「週刊少年マガジン」(6月~)
※伝説的作品が数多く生まれてますね=
第44回選抜高等学校野球大会
[決勝戦]日大桜丘(東京) 3-0 日大三(東京)
※おお=東京同士しかも日大対決だったんだ=
物価
【郵便】封書20円、はがき10円  郵便料金改訂
【交通】東京の営団地下鉄運賃最低区間30円から40円に値上げ。(8月1日)
【教育】国立大学授業料 年額3万6000円
【飲食】ビール 140円、かけそば 120円
【雑誌】「週刊朝日」90円(1月)、100円(9月)
【初任給】大卒 5万4001円




<<TOP
<< 第9話
第10.5話>>




▼私たちの生業(なりわい)
生地 布 ニット生地の莫大小屋今昔物語

▼Twitter で、つぶやき始めました
生地 布 ニット生地のTsudoi Twitter

▼GIZA45などの次世代クオリティーニット生地
生地 布 ニット生地のGIZA45などの次世代クオリティーニット生地




▼楽天ブログで『お気に入りブログ登録』する
http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/

▼アメブロで『このブログの読者』になる
http://ameblo.jp/bakudaisyo/

ブログランキングに参加中!

             




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player





▼中小企業経営者向けオススメ本
関 満博著 http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/diary/200711130000/
・二代目経営塾

小林 元著 http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/diary/200806030000/
・イタリア式ブランドビジネスの育て方

藻谷 浩介著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/102/10012806.html
・実測!ニッポンの地域力

中村 智彦監修 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011858.html
・図解 世界が驚嘆する 日本のモノづくり

久米 信行著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011046.html
・考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術

井寄 奈美著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/10014226.html
小さな会社の トクする 人の雇い方・給料の払い方

天野 敦之著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011695.html
・君を幸せにする会社

小山 昇著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10012269.html
・「やらないこと」から決めなさい!

ホッピーミーナ著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/e/10011884.html
・社長が変われば会社は変わる! ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改革

水野 敬也著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011178.html
・夢をかなえるゾウ




▼おすすめサイト
WBCで大活躍の侍ジャパンオールプレーヤーTシャツ!! WBCで大活躍の侍ジャパンオールプレーヤーTシャツ!!   
  

レンタルサーバーなら使えるねっと




▼NEXT30 GROUP

【NEXT30 GROUP】や生地でつながるニットワーク!
http://www.next30.com


【atelier Fiore】ムカラ刺繍やチェコボタンなどアパレル商材を販売!
http://www.atelier-fiore.com


【peu petit peu】わんこの犬服にカワイイ布や生地探してませんか?
http://www.peu-petit-peu.com


【布地屋】アパレルも使用する繊彩なや生地を1m単位で販売!
http://www.nunoji.com


【はぎれ屋】はぎれ布や生地にあらたないのちを吹き込む!
http://www.hagire.com


【莫大小屋】オリジナルのポロ衿やリブニット、布や生地を販売!
http://www.meriyasu.com

トラックバック一覧

コメント


昨晩は

すいませんでした。主夫業続きなもので。
まさに、3代目誕生秘話と昨日は繋がりますね。
2009年9月9日、名前は999で哲郎?なんて思っていますが・・・
金曜日は参加するつもりです。

Posted by 花輪 at 2009/09/10 07:53:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1948年5月17日 東京都墨田区で創業 1960年代 ポロシャツの衿などのリブニットを手がける 1970年代 ニット生地のカラーストック「NEXT30」が誕生 1980年代 小ロットクイックデリバリー時代到来で「NEXT30」販路拡大 2003年 エンドユーザー向けネット通販を本格的に開始...

詳細へ

個人プロフィール

ポロ衿いわゆるリブを創り続けて60余年。下町の莫大小屋(メリヤス)小高莫大小工業株式会社/next30.com代表。2005年7月より第二創業を始める新米経営者。『リブを服でないモノに商品化したい!』という志の元、日々奮闘中!

詳細へ

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ブログ一覧

RSS

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー メガネ from オークリー メガネ
    カカクロの川上徹也さんとご対面! - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • エアマックス 2013 from エアマックス 2013
    日本式モーテル「旅籠屋」 - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • ミュウミュウ 財布 from ミュウミュウ 財布
    菊川 鬼平やきそば - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ
  • 恵比寿三越にてMERI DEBUT展が from ベローズ・ラボ ☆ベローズ案内人☆
    MERIとは 東京のめりやす編みと八戸の草履職人とのコラボレーションで生まれた、デザインが魅力の新スタイルルームシューズ(めりやす草履)です。 東京でメリヤス創り60年の小高莫大小工業が5月11日から17日まで恵比寿三越1階のクロスイーにてMERI DE...