大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


第9話 出会いは必然

投稿日時:2009/09/02(水) 06:00rss

『莫大小屋今昔物語』は、莫大小(めりやす)、小高莫大小工業株式会社
そして私を軸に書き綴る生業(なりわい)のルーツを探る物語です。
毎週水曜日更新で、まずは100話を目指して行きたいと思います。
つたない文章ではありますがご笑読いただければ幸いです。


第9話 出会いは必然

法政大学第二高等学校は、非常に部活動の盛んな学校でした。
もちろん体育推薦で入学してくる生徒もいましたが、アメリカンフットボール
フェイシンググランドホッケーなど中学までにあまり出会えない部活が多々ありました。
そのため、高校から初めて部活を始めるということも出来そうなイメージは、ありました。

大学のサークル探しのように入学してしばらくの間は校門で各部活の勧誘合戦が繰り広げられます。
私は、小学校からサッカーをやっていました。いわゆるキャプテン翼世代です。
中学は、サッカー部が無かったので友達と公園で時間があればサッカーをやっていました。
布と生地

そこで入学直後、まずはサッカー部の見学に行ったのです。

・・・

しかし、そこで見た練習風景は私にとって挫折を飛び越えて衝撃でした。
そもそも、野球だサッカーは小・中学校でみっちりやって来るスポーツ。
いくら好きで休みに友達とボールを蹴っているぐらいではレベルの『』の字が違います。
ましてや既に特待生で入部している同級生が何人もいて3年間ボール磨き
やり続けるが目に見えていました。
布と生地

同じ中学から入学したM君は、中学3年間軟式テニスでみっちりやって来ました。
そこで硬式テニスに入ろうと早速仮入部をしていました。
しかし、硬式テニスは、数あるきつい部活でも群を抜いていて、人数を絞り込むため
毎年1年生は、厳しい練習や挨拶などでふるい落としをするという超過酷な部活でした。
見た目にも格好の良いスポーツということもあり数十名ぐらいの希望者から
数名に絞り込む課程はかなりの厳しさです。
結果、早い段階で彼もふるい落ちてしまった訳ですが・・・
布と生地

わたしもサッカー部の件から、元々と中学でろくに部活をやっていたわけでもなく
何となくそれ自体に興味も薄れ、彼と平凡な帰宅部の道を歩み始めようとしていました。
そんな矢先でした。

その日は、M君は別の用事で一人で学校から駅に向かっていました。
テクテクいつも通り歩いていました。すると前方に一列で歩く集団が・・・
もちろん私はそんなことも気にせずテクテク。
そしてわたしがその集団のちょうど最後部にさしかかったとき、見知らぬ上級生が

『君も良かったら見学行く?』
見学・・・?
『見学って何ですか?』
『僕たちボートなんだけど多摩川で練習してるから、これから見学会なんだよ』
ボート部・・・? そういえばそんな部活一覧に書いてあったなぁ
『高校からのスポーツだから初心者にチャンスあり!
おまけに県にボート部は4校しかないなからインターハイだって夢じゃない!!』
『はぁ・・・』 布と生地

結局、見学ということで気軽について行ってしまいました。
まあ、初心者というキーワードに反応したのは確かにあったと思いますが
インターハイなんてその時は夢にも思っていませんでしたし、その意味すら
理解していなかったのです。

多摩川にある艇庫までは、高校がある武蔵小杉という駅から2駅先の
多摩川園駅(現多摩川駅)で目蒲線に乗り換えて1駅目の沼部駅まで行きます。
そこから歩くと直ぐに土手に出られて、その土手沿いにあるトタン張りのボロ屋でした。

当時、高校のボートは4人乗りのフォア1人のシングルスカルが競技種目。
体験で乗せてもらったのは、フォアーでも木製でバランスが取りやすい
ナックルフォアという木製の船でした。
艇庫から土手までは、この400kg近い船を8人で持って運びます。
もちろん先輩が付き添ってくれますが8人でもその重さは異常でした。

体験が終わり、説明を色々聞いていた時、先輩達が川から上がってきました。
するとさっきの船を半分のたった4人で担いで帰ってくるのです。
今考えるとそこで気づいておけば良かったと思っています。
4~5月の仮入部の期間は甘い汁。本入部になったとたんに地獄の練習が
待っているとは、この時私も含め同期の面々は、どれだけ気づいていたのでしょう。

いずれにしてもここから始まった19名の同期とは一生の仲間となると言うことが
決まっていました。
何度かこのブログにも書いていますが『出会いは必然』という言葉。
数年前に教えていただいた言葉ですが、私とってこの言葉は今まで生きてきた
人生で色々なことに一番ピッタリ当てはまる言葉です。

節目節目で出会った方々。それぞれの方々が私が生きる上でたくさんの影響を
与えてくれました。
無償の愛というと大げさかもしれませんが、家族以外でその思いを理解し合い
この多感な時期を腹を割って話し合える仲間は、ある意味人生の掛け替えのない
支えでもあります。

だからこそ恐ろしい練習でも乗り越えられたのかも知れません。
いや、一緒に乗り越えたからこそ知り合えたのかも知れません。
いずれにしてもボート部への入部は、大きな出会いへの扉を叩くことになるのです。




<<TOP
<< 第8話
第10話>>




▼私たちの生業(なりわい)
生地 布 ニット生地の莫大小屋今昔物語




ブログランキングに参加中!

             




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player





▼過去ブロ
http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/




▼中小企業経営者向けオススメ本
関 満博著 http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/diary/200711130000/
・二代目経営塾

小林 元著 http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/diary/200806030000/
・イタリア式ブランドビジネスの育て方

藻谷 浩介著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/102/10012806.html
・実測!ニッポンの地域力

中村 智彦監修 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011858.html
・図解 世界が驚嘆する 日本のモノづくり

久米 信行著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011046.html
・考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術

井寄 奈美著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/10014226.html
小さな会社の トクする 人の雇い方・給料の払い方

天野 敦之著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011695.html
・君を幸せにする会社

小山 昇著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10012269.html
・「やらないこと」から決めなさい!

ホッピーミーナ著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/e/10011884.html
・社長が変われば会社は変わる! ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改革

水野 敬也著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011178.html
・夢をかなえるゾウ




▼おすすめサイト
  
  

レンタルサーバーなら使えるねっと




▼NEXT30 GROUP

【NEXT30 GROUP】や生地でつながるニットワーク!
http://www.next30.com


【atelier Fiore】ムカラ刺繍やチェコボタンなどアパレル商材を販売!
http://www.atelier-fiore.com


【peu petit peu】わんこの犬服にカワイイ布や生地探してませんか?
http://www.peu-petit-peu.com


【布地屋】アパレルも使用する繊彩なや生地を1m単位で販売!
http://www.nunoji.com


【はぎれ屋】はぎれ布や生地にあらたないのちを吹き込む!
http://www.hagire.com


【莫大小屋】オリジナルのポロ衿やリブニット、布や生地を販売!
http://www.meriyasu.com

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1948年5月17日 東京都墨田区で創業 1960年代 ポロシャツの衿などのリブニットを手がける 1970年代 ニット生地のカラーストック「NEXT30」が誕生 1980年代 小ロットクイックデリバリー時代到来で「NEXT30」販路拡大 2003年 エンドユーザー向けネット通販を本格的に開始...

詳細へ

個人プロフィール

ポロ衿いわゆるリブを創り続けて60余年。下町の莫大小屋(メリヤス)小高莫大小工業株式会社/next30.com代表。2005年7月より第二創業を始める新米経営者。『リブを服でないモノに商品化したい!』という志の元、日々奮闘中!

詳細へ

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ブログ一覧

RSS

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー メガネ from オークリー メガネ
    カカクロの川上徹也さんとご対面! - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • エアマックス 2013 from エアマックス 2013
    日本式モーテル「旅籠屋」 - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • ミュウミュウ 財布 from ミュウミュウ 財布
    菊川 鬼平やきそば - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ
  • 恵比寿三越にてMERI DEBUT展が from ベローズ・ラボ ☆ベローズ案内人☆
    MERIとは 東京のめりやす編みと八戸の草履職人とのコラボレーションで生まれた、デザインが魅力の新スタイルルームシューズ(めりやす草履)です。 東京でメリヤス創り60年の小高莫大小工業が5月11日から17日まで恵比寿三越1階のクロスイーにてMERI DE...