大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


第29話 校長室での気づき

投稿日時:2010/02/03(水) 06:00rss

<<第1話   << 第28話   第30話>>      10.5話  20.5話

『莫大小屋今昔物語』は、莫大小(めりやす)、小高莫大小工業株式会社
そして私を軸に書き綴る生業(なりわい)のルーツを探る物語です。
毎週水曜日更新で、まずは100話を目指して行きたいと思います。
つたない文章ではありますがご笑読いただければ幸いです。

生地 布 リブ

第29話 校長室での気づき

1980年 昭和55年 庚申(さる)の年が始まりました。
小学校入学から1年がたちいよいよ小学校生活も2年目のスタートです。
クラス替えは2年おきだったのでクラスのメンバーは変わりませんでしたが
先生は、ベテランの先生から大学出たての若い女の先生に替わりました。

かなり厳しかったベテラン先生から若くて優しいお姉さんみたいな先生
替わったこともあってかクラスが何となくルンルン気分に満ちていました。

当時の雰囲気というか話題の中心はやはりテレビ。
3月に放映された映画『ドラえもん のび太の恐竜』は、メチャクチャヒットしていて
いつもコメディータッチなドラえもんが涙をそそる感動映画になったという
ギャップもあったのか私も映画館に見に行って感動した記憶があります。

そんな子供たちに大きな影響を与えていたテレビやアニメの話題でしたが
とうぜん普段の遊びなどにもその流行は敏感に反映されていました。

志村けんさんが人気テレビ番組「8時だヨ ! 全員集合」のなかで童謡の「七つの子」を
♪ カラスなぜ鳴くの カラスの勝手でしょ」と歌った替え歌は、メチャクチャ流行りましたね~

今のお笑いブームのようにスマートな感じではなく昔のお笑いはどっちかというと
おふざけ』というような言葉が当てはまるのでしょうか?
当時はこうした風潮がいわゆるPTAなどから批判され大夫話題になっていました。

私の家は夜8時以降は、基本的にはテレビは禁止でした。
食事が6時頃で7時から好きなテレビを見て、8時には寝る。
そんなパターンで母親も当時のPTAに近い意見だったのか「8時だヨ ! 全員集合」などは
くだらない!』と言って見せてくれませんでした。

しかし月曜になれば当然学校での話題はドリフ一色 そんな話題に付いていくのに
何となく必死だったようにも思います。

そんな中、一大ブームが引き起ります。
それは・・・


スカートめくり


何がきっかけだったのかは、ハッキリ覚えていませんが、当時のドラえもんでも
たしかにスカートめくりをするシーンがあったようなきがします。
また、アニメ化は翌年のようですがマンガの『まいっちんぐマチコ先生』などの
影響もあったのかも知れません。

しかしとにかく流行りましたね~
当然というか当り前ですが小学校2年生のスカートめくりに深い意味はありません。
女子が『キャー』とか『やめてよ~』とか騒ぐことの面白さが一番だったような気がします。

そんな中、有志でスカートめくり団ならぬものを結成したのです。
その中には、ライバル花尾君もいましたが 布と生地

生地 布 リブ

要領は、いたってシンプルなスライディング方式
いわゆる野球のスライディングと一緒で女子の脇をスライディングしながら
スカートをめくりパンツの色を告げる 布と生地
布と生地は余計でしたね 布と生地

朝はもちろん挨拶代わりに、休み時間もと一日中スカートめくりに興じていました。
しかし、そのうちあまりにも流行りすぎて女子がブルマやパンツの上に毛糸のパンツを
履くなど、それなりに傾向と対策がねられ、先生にも次第に苦情が上がるようになり始めます。

当然、担任の先生からの日々の圧力も強まり沈静化しつつありました。
しかし我々スカートめくり団は、結束を固める意味でも日々の活動を怠っていなかったのです。

そしてある日、見かねた担任の先生が私を含め主犯格3名を校長室に連れて行ったのです。
私が通っていたころの校長先生である大西校長先生は、月曜の朝礼で必ず
人のは話しは目で聞く』ということを言い続けていた人格者。
決して怖いというようなイメージではありませんがやはりとても雰囲気がある方でした。

その大西校長先生が静かにこう問いかけられました。

君たちはそんなにスカートめくりが好きか?

さすがに 好きです! と言えず、黙り込む団員たち・・・
そしてもう一言

そんなに好きなら小林先生にやりなさい!布と生地


エ~~


いいんですか= 布と生地

そうじゃないですね 布と生地
やはりショックでした。その二言でしたがその日から団は解散
一連の騒動は終息にむかったのです。

このころからふざけるという行為が私の中では一つテーマになっていました。
いち早く流行りものを捉えてそのブームの中に身を置く。
その最初の出来事がこのスカートめくり団だったような気がします。

この後さまざまな団が結成されますがそのそれぞれにストーリーがあります。
またそのストーリーはその都度ご紹介しますね。


※スカートめくり Wikiより
小学生低学年までは、ある部分で男女のコミュニケーションの形でもあり
過度でない限りは問題視すべきではないという意見もある




◎1980年当時
▼物価
【交通】 国鉄 最低料金100円。 国鉄普通旅客運賃 上野-青森6800円、新橋-大阪5700円
【飲食】ビール240円(3月)、かけそば280円
【たばこ】ピース(10本入)90円(4月)
【雑誌】「週刊朝日」200円(6月)
【新聞購読料】朝日新聞朝夕刊セット月決め2600円(6月)
ザ・20世紀より




LOVEKOTSU で今年は 彼のハートを ゲットだ= 布と生地
生地 布 リブ




▼TSUDOISM -ツドイズム-
カイゼン5STシャツ 関満博 伊藤製作所 久米繊維工業株式会社 生地 布 リブ

▼私たちの生業(なりわい)
生地 布 ニット生地の莫大小屋今昔物語

▼GIZA45などの次世代クオリティーニット生地
生地 布 ニット生地のGIZA45などの次世代クオリティーニット生地




▼楽天ブログで『お気に入りブログ登録』する
http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/

▼アメブロで『このブログの読者』になる
http://ameblo.jp/bakudaisyo/

自分ブランディングへの挑戦! ピエロになる覚悟はあるか? 叩かれる覚悟はあるか?
Twitter / tsudoi

▼この記事をTwitterでつぶやいてみる♪


ブログランキングに参加中!
 布と生地、犬服でつながるニットワーク!      クリックありがとうございます♪ _(_^_)_      布と生地、犬服でつながるニットワーク!




     今読んでる本              最近読んだ本
    

▼中小・零細企業後継者にオススメの本

関 満博著 http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/diary/200711130000/
二代目経営塾
地域産業の「現場」を行く―誇りと希望と勇気の30話〈第1集〉地域の片隅から
現場主義の人材育成法 (ちくま新書 (538))

久米 信行著
考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術
http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011046.html
がんばっているのに報われない人のための 「認められる!」技術
http://next30.keikai.topblog.jp/blog/100/10014818.html

川上 徹也著
価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ
http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10016900.html
仕事はストーリーで動かそう
http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10016594.html
明日、会社がなくなっても、自分の名前で勝負できますか?
http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10018013.html
あの演説はなぜ人を動かしたのか (PHP新書)

天野 敦之著
君を幸せにする会社
http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011695.html
宇宙とつながる働き方 経済を回復させるたった一つの方法
http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10017696.html

井寄 奈美著
小さな会社の トクする 人の雇い方・給料の払い方
http://next30.keikai.topblog.jp/blog/10014226.html
トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方
http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10018223.html

小林 元著 http://plaza.rakuten.co.jp/ktsudoi/diary/200806030000/
イタリア式ブランドビジネスの育て方

藻谷 浩介著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/102/10012806.html
実測!ニッポンの地域力

中村 智彦監修 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011858.html
図解 世界が驚嘆する 日本のモノづくり

小山 昇著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10012269.html
「やらないこと」から決めなさい!

ホッピーミーナ著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/e/10011884.html
社長が変われば会社は変わる! ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改革

水野 敬也著 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011178.html
夢をかなえるゾウ




▼NEXT30 GROUP
【NEXT30 GROUP】布や生地でつながるニットワーク!
【NEXT30 GROUP】や生地でつながるニットワーク!
http://www.next30.com

【atelier Fiore】ムカラ刺繍やチェコボタンなどアパレル商材を販売!
【atelier Fiore】ムカラ刺繍やチェコボタンなどアパレル商材を販売!
http://www.atelier-fiore.com

【布地屋】アパレルも使用する繊彩な布や生地を1m単位で販売!
【布地屋】アパレルも使用する繊彩なや生地を1m単位で販売!
http://www.nunoji.com

【莫大小屋】オリジナルのポロ衿やリブニット、布や生地を販売!
【莫大小屋】オリジナルのポロ衿やリブニット、布や生地を販売!
http://www.meriyasu.com

【はぎれ屋】はぎれ布や生地に新たないのちを吹き込む!
【はぎれ屋】はぎれ布や生地にあらたないのちを吹き込む!
http://www.hagire.com




▼おすすめレンタルサーバー
レンタルサーバーなら使えるねっと

トラックバック一覧

コメント


そうなんだ

そんなことあったかしらね、
校長室まで呼ばれたのかね、
ところで、ブログの中でいつからライバルだったの?

Posted by はなお at 2010/02/03 07:48:00 PASS:

はなおくんは

校長室には呼び出されてませんでしたね~(笑)

話しには、善VS悪 若大将VS青大将
VSネタがウケるのでちょっとアレンジしてます♪

Posted by 下町の莫大将 at 2010/02/03 07:52:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1948年5月17日 東京都墨田区で創業 1960年代 ポロシャツの衿などのリブニットを手がける 1970年代 ニット生地のカラーストック「NEXT30」が誕生 1980年代 小ロットクイックデリバリー時代到来で「NEXT30」販路拡大 2003年 エンドユーザー向けネット通販を本格的に開始...

詳細へ

個人プロフィール

ポロ衿いわゆるリブを創り続けて60余年。下町の莫大小屋(メリヤス)小高莫大小工業株式会社/next30.com代表。2005年7月より第二創業を始める新米経営者。『リブを服でないモノに商品化したい!』という志の元、日々奮闘中!

詳細へ

<<  2019年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ブログ一覧

RSS

コメント一覧

最新トラックバック

  • オークリー メガネ from オークリー メガネ
    カカクロの川上徹也さんとご対面! - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • エアマックス 2013 from エアマックス 2013
    日本式モーテル「旅籠屋」 - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • ミュウミュウ 財布 from ミュウミュウ 財布
    菊川 鬼平やきそば - 小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ
  • 恵比寿三越にてMERI DEBUT展が from ベローズ・ラボ ☆ベローズ案内人☆
    MERIとは 東京のめりやす編みと八戸の草履職人とのコラボレーションで生まれた、デザインが魅力の新スタイルルームシューズ(めりやす草履)です。 東京でメリヤス創り60年の小高莫大小工業が5月11日から17日まで恵比寿三越1階のクロスイーにてMERI DE...